> > 【報ステ】東京「感染爆発の重大局面」外出自粛要請(20/03/25)

2020年04月01日 18時のデータ

【報ステ】東京「感染爆発の重大局面」外出自粛要請(20/03/25)

説明

東京都では25日、新たに41人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。東京都によると、41人のうち、感染経路がわかっているのは28人で、このうち海外渡航歴のある人は5人、陽性患者との濃厚接触者は23人。この23人のうち11人は24日までに感染が確認された台東区の永寿総合病院の関係者だという。これで東京都内の感染者数は、全国最多の213人となった。また、感染経路のわからない人が最も多いのも東京都で、25日に感染が確認されたタレントの志村けんさん(70)もその1人。重度の肺炎と診断され、入院している。感染者の急増で“首都封鎖”が現実味を帯びるなか、小池都知事は25日夜、緊急の会見を開き、「感染爆発の懸念が高まり、今まさに重要な局面だ」と述べ、この週末の外出自粛を強く呼び掛けた。さらに、平日についても、できるだけ仕事を自宅でしたり、夜間の外出を控えるよう求めた。東京都の梶原副知事は23日、感染拡大に備え、「入院医療体制を強化していく」と述べている。現在、特定の感染症にかかった患者が入院できる病床は、東京都内で118床。今後、感染者が急増した場合に備えて民間の医療機関にも協力を要請し、最大で4000床の確保を目指しているという。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCHの人気YouTube動画

“コロナ苦境” 街のお店はアノ手コノ手で対応(20/03/31)

新型コロナウイルスの影響で苦しい状況が続く飲食店。感染への不安を少しでも和らげ、なんとか利用客を増やそうと、お持ち帰りに値下げの動きが広がっています。  都内にあるイタリア料理のレストラン。30日夜のお客さんは5人ほどで、普段の半分以下です。実は、こちらのお店があるのは休園中の「としまえん」のすぐ目の前。本来、この時期は歓送迎会や花見の客でにぎわうはずですが、外出自粛が影を落としています。  そこで、これまでは夜だけ営業していましたが、店の生き残りをかけて昼のテイクアウトに踏み出しました。テイクアウトを始めて約1カ月・・・。  バールウギャッデ・明ヶ戸慎平オーナーシェフ:「最近、少しずつ皆知ってくれて注文を入れてくれるかな、という形になっている」  一方、大手ファミレスチェーンの「ココス」では、外出自粛ムードが高まるなか、来月1日から期間限定でテイクアウトを20%値下げします。「包み焼きハンバーグ」。元々、テイクアウトは店内で食べるよりも少しお得なのですが、今なら500円引きで食べられます。  都内にある中華料理のチェーン店では、今月からテイクアウトを20%値下げしたところ・・・。  中国ラーメン揚州商人・三好一太朗代表取締役社長:「今までのテイクアウトの約5倍、利用が伸びている」  在宅勤務となった夫の分も合わせて家族3人分の食事を購入した女性。通常よりも約1000円安くなりました。新型コロナウイルスの対策でテイクアウトの需要の高まりを実感したという店側。当面の間、値下げを続けるといいます。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

「志村さんに感謝を・・・」献花に自宅を訪れるファンも(20/03/30)

新型コロナウイルスに感染していたタレントの志村けんさんが29日夜、入院先の病院で亡くなりました。東京・三鷹市にある志村さんの自宅には30日朝から近所の人などが献花に訪れています。自宅前から報告です。  (藤原妃奈子記者報告)  30日午前中から志村さんの自宅には、花やお酒を手向ける方々が訪れています。その一つに折り紙で折った花束があります。折り紙を使って丁寧に折られています。この花束は、小学校と幼稚園に通う子どもを持つお母さんが持って来られました。子どもたちが志村さんのことが大好きで感謝を伝えたいと一緒に折ったものだということです。志村さんが子どもたちからも愛される存在であったということが分かります。自宅にはしばらく人の出入りはありませんが、家の中からは時折、志村さんがよく散歩していたという愛犬でしょうか、犬が鳴いているのが聞こえてきます。志村さんの兄の知之さんによりますと、志村さんが亡くなったことを知ったのは、29日午後11時半ごろの事務所関係者からの電話だったということです。感染の危険性があることから、ご遺体には火葬後でないと対面できないということで、志村さんがご家族の元に戻って来られるのにはもう少し時間が掛かりそうです。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

「本当に残念の一言」志村けんさん兄が涙のコメント(20/03/30)

新型コロナウイルスに感染した志村けんさんが、29日夜亡くなりました。志村さんの兄が取材に応じ、涙ながらに弟・けんさんとの思い出を語りました。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ドリフメンバー「一様にショック」志村けんさん死去(20/03/30)

志村けんさんの死去について、事務所関係者が29日夜、電話でドリフメンバーに伝えたところ、「一様にショックを受けていた」という。  また、入院して人工呼吸器に切り替えた21日の段階から、意識はなかったと明かした。事務所関係者は最後に報道陣に対し、「色々応援して頂き、声援・励ましを頂いた皆さんに対しても、感謝の気持ちでいっぱいです。志村けんも、こういう亡くなり方をするとは思っていなかったと思うんですが、最後まで皆さまに笑いを届ける、という使命をもって頑張ってきたと思いますので、これからまだ放送がある番組もありますが、思い出して笑って頂ければと思います」とコメントした。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新型コロナで志村けんさん死去 急逝に驚きと悲しみ(20/03/30)

新型コロナウイルスに感染して20日から入院中だったタレントの志村けんさんが29日午後11時10分に入院先の都内の病院で亡くなりました。70歳でした。志村さんの自宅前から報告です。  (社会部・藤原妃奈子記者報告)  1時間ほど前には近所に住む女性4人が訪れ、自宅前に花やお酒を手向ける姿もありました。話を聞いたところ、志村さんは近所では優しく声を掛けてくれる気さくな人柄で知られていたということです。所属事務所によりますと、志村さんは17日から倦怠(けんたい)感の症状があり、入院するまでの間は自宅で静養していたということです。志村さんは19日に発熱や呼吸困難の症状が出て、20日に都内の病院に搬送されて重度の肺炎で入院し、翌日には意識がなくなっていたということです。23日に感染が判明しました。その後、東京・新宿区の国立国際医療研究センターに転院して治療を続けていました。志村さんは7月14日に地元の東京・東村山市で延期が決定した東京オリンピックの聖火ランナーを務める予定でした。  所属事務所:「応援して頂いた、励ましのお言葉を頂いた皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

志村けんさん(70)が死去 新型コロナ感染(20/03/30)

関係者によりますと、新型コロナウイルスに感染して20日から入院中だったタレントの志村けんさんが29日夜、入院先の都内の病院で亡くなりました。70歳でした。  所属事務所によりますと、志村さんは23日に感染が確認されました。20日に体調不良を訴えて都内の病院に搬送され、重度の肺炎で入院していました。志村さんは17日から倦怠(けんたい)感の症状があり、入院するまでの間は自宅で静養していたということです。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCHの関連YouTube動画

トップへ戻る