> > 小池都知事「感染爆発の重大局面」東京で41人が新たに感染【ノーカット】

2020年04月01日 18時のデータ

小池都知事「感染爆発の重大局面」東京で41人が新たに感染【ノーカット】

説明

東京都の小池知事は、東京で25日に41人の新たな感染を確認したと発表しました。
その上で、「感染爆発の重大局面だ」と述べ、週末の不要不急の外出自粛を都民に要請しました。
また、平日もできるだけ自宅で仕事を行うよう呼びかけ、夜間の外出も控えるよう求めました。
東京都の感染者数は全国最多な上、感染の経路が不明の患者も多く、
小池知事は会見で、「オーバーシュート」と呼ばれる爆発的患者急増の分かれ道との認識を示し、
「命を守るための協力をお願いしたい」と強調しました。

#小池 #感染 #東京 #オーバーシュート #爆発的急増 #外出自粛 #ロックダウン

テレ東NEWSの人気YouTube動画

わずか15分程度でコロナ判定

経済産業省は31日、新型コロナウイルスを素早く検出する検査機器、「ジーンソック」を報道陣に公開しました。 「ジーンソック」は、産業技術総合研究所と杏林製薬が共同開発した新型コロナウイルスの検査機器で、これまでより短時間で判定できます。 患者の検体を採取してから結果の判定まで1時間以内で完了します。 経済産業省では、この「ジーンソック」を新型コロナウイルスの検査体制が整備されている16ヵ所の医療機関へ配備しています。 #ジーンソック#杏林製薬#短時間

志村さん訃報 出身地ではショック

昨夜、新型コロナウイルスによる肺炎で、入院先の病院で亡くなった志村けんさんに対して悲しみの声が広がっています。 所属事務所によりますと、志村さんは、今月23日に新型コロナウイルスによる感染が確認され、きのう午後11時10分に入院先の東京新宿区の病院で亡くなりました。 死因は新型コロナウイルスによる肺炎だということです。 70歳でした。志村さんの訃報を受けて志村さんの出身地、東京の東村山市では、悲しみの声が広がっています。 (東村山市民)「気持ちの整理がつかない」「東村山市を盛り上げてくれたのは志村けんさんのおかげ」 (東村山市・渡部尚市長)「まさか亡くなられるとは衝撃を受けた。身近な存在だけど偉大な存在。聖火を持って皆の前で走ってくれたらと思っていた。」

世界の新型コロナ死者3万人

新型コロナウイルスによる世界全体の死者は3万人を超えました。 アメリカの保健当局はニューヨーク州などの住民に対し国内の移動を自粛するよう求めました。 アメリカのジョンズ・ホプキンズ大学の集計によりますと、新型コロナウイルスによる世界全体の死者は28日で3万人を超えました。 25日に2万人を上回ったばかりで、3日間でおよそ1万人の増加となりました。 感染の拡大が深刻化するイタリアでは死者が前の日から889人増え、一つの国としては初めて1万人を超えました。 死者の数がイタリアに次いで多いスペインでは、サンチェス首相が、30日から来月9日まで国内の経済活動を生活に必須の分野以外全て停止すると表明しました。 従業員は通常通り給与を受け取り、危機の終息後に休んだ分の時間も働くようにするということです。 一方、アメリカでは、トランプ大統領が、ニューヨーク州などで州の間の移動を強制的に禁止する措置の導入を検討していましたが、クオモ州知事の強い反発があり、28日、見送る方針を表明しました。 これを受け、アメリカのCDC=疾病対策センターはニューヨーク州など3つの州の住民に対し14日間不要な国内移動をしないよう求める勧告を出しました。

埼玉・所沢 米軍基地に悲願の横断道路が開通

埼玉県所沢市にあるアメリカ軍の通信基地で、基地を貫く横断道路がきょう開通しました。 開通したのは、まだ返還されていない広さ97ヘクタールの基地のほぼ中心を通る東西およそ580メートルの道路で、住民が、回り道を強いられているとして、日米両政府に、道路の建設を要望していました。

都内で異変…外出自粛を前に

東京・足立区にあるスーパー。午前9時半の開店前に、すでに30人ほどの行列が出来ていました。 開店直後には、店内が客でごった返すほど。食パンを大量に買う人や…カゴいっぱいにお菓子やカップ麺を買う人も。すでに品薄になっている棚も… 開店から1時間たたないうちに、レジには長蛇の列が。 客「土日はもう(外に)出ない。買物の回数も減らしたいので、まとめ買いしたい」 客「たくさん買うのは冷凍のきくもの。これ全部冷凍します。不安からこういうのは買いだめです」 東京・北区にある青果店でも…店の外にまで買物客の行列が出来ていました。 果物や野菜が中心ですが、そばやみそなど普段とは違う、日持ちがする物も売れているといいます。 スターフルーツ駒込店・石川店長「在庫は実際あります、数は。市場に品物はあるから、そんなに焦らなくても…ここで急激に買ってしまうと市場に注文が殺到して物が減ってしまうと相場は上がってくる可能性がある」 こうした買いだめの状況に、農林水産省や経済産業省は食料品は十分な供給量を確保しているので、落ち着いた買物をするよう呼びかけています。 新型コロナウイルスの感染拡大で企業にも影響がでています。 住宅メーカーのアキュラホームでは展示場を訪れる客が3割減りました。 そこで新たに打ち出したのが… 営業スタッフと客が直接接する必要がないよう、無人ロボットが展示場を案内するシステムです。ロボットは離れた場所から別のスタッフが遠隔で操作。 搭載されたカメラとマイクで客の質問にも対応することができるといいます。 アキュラホームでは自宅から展示場を見学できるサービスも始める予定です。

世界で死者2万人超

新型コロナウイルスによる死者は、世界で2万人を超えました。 感染者が急増する欧米各国では、企業の技術を駆使した取り組みが広がっています。

テレ東NEWSの関連YouTube動画

トップへ戻る